板橋のいっぴんを巡るブログ
地元を愛そうという目的のもとにいっぴん制覇を目標に頑張りマス
--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「板橋でごはん」「板橋でおやつ」カテゴリーでは、『いっぴん』じゃないけど、
板橋にはこんなお店もあるよ的なアレです(歳を感じる言い回し)。

今回の「板橋でごはん」は鈴木米穀さんの『おにぎり』です。
近くのいっぴんは焼き菓子の『ニリン草』を扱ってらっしゃる壺家さんがあります。
(壺家さんから旧道に入ったら右折してすぐ!)

前から食べてみたいと思ってたんだけど、なかなか販売時に行くことが出来ず…
今日やっと!
じゃじゃん!
071220suzuki01.jpg

よい包みだ…。
気分は旅の途中(笑)。

中身は……↓↓

(写真はクリックで拡大します)
071220suzuki02.jpg

このフォルム、たまりませんなぁ!いい形。
程よい大きさで、一人分3つくらいがちょうどいいんじゃないかな。
男の人なら4つくらい軽いかも。
全部100円だし。
私が行ったときは大体10種類くらいあって、私のチョイスは、とりそぼろ山ごぼうゴマ昆布
でも昆布、ゴマが入ってなかったような…(笑)。
全部で30種類ほどあるらしいので定番(しゃけとかおかかとか)以外は日替わりなのかな。
上の写真ではわかり辛い中身のようす↓↓

071220suzuki03.jpg

想像してみてください。この写真を撮ってる私を(笑)。

お味はというと、もちろん美味しかったです!美味しいつーかうまい!(同じことだ…)
塩がきいてる~!って感じでもないのにとても美味しい!じゃない、うまい!
やっぱり、お米自体が美味しいってことだよね~。
んでもって、具とのバランスも良しです。
全部よかったけど、特にそぼろが家庭の味っぽくてよかったかな。

上手い・安い・種類豊富、といいとこだらけなんだけど、あえて一つ言うのならば、
すぐ品切れちゃうってことカナ…(笑)。
午前中に行かないとダメです。
次いつ行けるかな~(´・ω・`)

この記事へのトラックバックURL
http://ita1pin.blog26.fc2.com/tb.php/4-da53dd2d
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。